腕脱毛の回数と効果について(脱毛サロンとクリニックの比較)

腕の脱毛を行いたい場合には、選択肢としてはエステサロンやクリニックがあります。

 

※他にも、ワックス脱毛を行うサロンなどもありますが、あれは肌に大きなダメージを与える方法ですし、生えてる毛を抜くに過ぎないので、自己処理と変わりません。
(ワックスで毛を抜いても、毛の再生には影響しないので、しばらくすれば普通に毛が生えてきます。
 一方で、脱毛サロンやクリニックの施術は、毛の再生能力を低下させることができます。)
ですので、ワックス脱毛を行うサロンは、その効果やダメージの大きさ、また、そのダメージに伴うリスクなどを考慮すれば、選択肢に入れる価値が全くと言っていいほどに無い方法であると言えるでしょう。

 

両者によって値段や通う頻度や回数、痛み等などに差があり、いずれにしても、腕の脱毛は他の脱毛部位と比較して、毛が薄いため、脱毛の効果が出にくく、回数が多くなります。
それぞれの特徴を簡単に述べると、脱毛サロンでは施術時の痛みはそれほど強くはありませんが、クリニックの場合は施術時に痛みが強いです。
その反面、脱毛の効果では、クリニックの脱毛の方が効果が高く、短期間で効果を得ることが出来ます。
そのためクリニックで受けられる医療脱毛の方が、必要となる腕脱毛の回数が少なくなります。
脱毛サロンでは、クリニックと比較すると効果が低く、回数を多くしなければいけません。

 

また、クリニックの脱毛で用いられる強力な医療用レーザーでは、ムダ毛の毛根部分の細胞を破壊することが可能ですので、永久脱毛をすることができます。
ただ、効果は高いですが、値段も高くなります。
(一般的に、施術一回あたりの金額で倍以上になります。)

 

クリニックの腕脱毛の通う頻度については、発毛の周期に合わせて、2カ月に一度程度、それを6回以上行う事で無駄毛が目立たなくなる方が多いです。
エステサロンでも発毛周期に合わせる頻度は変わらないですが、10回程度は周期的に施術を行って結果を出し、サロンではツルツルに生えてこない状態にするというよりも、薄くしていく事になります。
クリニックでは10回程度の施術を行えばツルツルになる人も多く、確実に効果を得たいのであれば、痛みも強く値段も高いですが、クリニックでレーザー脱毛を行ってもらう方がいいでしょう。

 

ひじを境にして上と下に部位が分かれている業者が多く、腕全体の施術にはコストもかかるものですが、腕の毛に悩みを持っている方は定期的に施術を行って、納得のいくまで毛量を減らしていくと良いでしょう。
完全に生えてこない状態にしたい場合はクリニックでの施術が望ましいです。

 

剛毛で毛の量が多い方は、回数がかかる可能性もありますから、無料カウンセリングを受けた時に、大体何回位の施術が必要になりそうかの目安を聞いておくのがいいでしょう。
剛毛を薄くしていこうと思った場合には、やはり地道に施術を受けていく他無いでしょう。

 

自力でのムダ毛処理では、いくら処理しても時間が経つと元に戻りますが、専門の業者での施術では無駄毛が生える元となる細胞を壊したり、ダメージを与えて弱らせる事が出来る施術ですから、回数を重ねていく事で、生えてくる毛を細くしたり、毛が生えてこない部分を作っていく事が出来ます。

 

カミソリによる腕や手のムダ毛処理はメリットもあるけどデメリットやリスクもあるので注意が必要!

体毛の処理には様々な方法があります。
例えば、カミソリや電動シェーバーを利用して剃るという方法であったり、ピンセットや機器を利用して抜くという方法もあります。
また、クリニックなどに通うことにより、レーザーで処理するという方法なども存在します。

 

カミソリでムダ毛処理している女性は多い?

そして、そういった方法の中で、腕や手のムダ毛の処理には、カミソリを利用しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
やはり、T字カミソリなどによる処理は、コンビニやドラッグストアなどでも安い値段で売っていますし、自宅でお風呂などのついでに手軽に処理できるというメリットがある事から、剃刀でムダ毛を自己処理している女性も多いようです。

 

カミソリによる腕や手の毛の自己処理の注意点

しかし、かみそりによる自己処理には、デメリットやリスクがありますので、その辺りの事を知った上で無駄毛の処理方法について慎重に考えておいた方が良いでしょう。
まず、カミソリは鋭い刃を肌にあて、擦るように剃りますので、摩擦によって肌が傷ついてしまいます。
(ちなみにここでいう傷とは、目に見えないような小さな傷の事です。処理後に化粧水などがしみる事があると思いますが、これは目に見えない傷が無数についてしまっている事によるものです。)
また、処理に失敗してしまうと、目に見えないような小さな傷どころか、はっきりと切り傷ができてしまうこともありますので、処理をする際には気を付けて行うようにするべきでしょう。

 

ムダ毛の処理後のデメリット

次に毛の処理を行った後に関するデメリットがあります。
剃った直後であれば、ツルツルとした肌の状態なのですが、時間がたつと毛が生えてきますので、生えかけの部分がチクチクとします。
(下手に処理してしまうと、処理の直後もつるつるではない場合もありますが。)
また、その際にかゆみが出るという人もいますので、かゆみに耐えきれず引っ掻いてしまう人もいるため、そのような行為は怪我の原因となってしまうことがあります。

 

それに、腕や手は人の目にとまりやすい部分ですし、夏場などになると外に晒すようになる部分でもあります。
そのため、剃った跡が見つかってしまうことがあります。
さらには剃った跡の肌同士が擦れ合うことも防いでいかなければ、肌を傷つける原因となってきます。
このように剃る処理にはデメリットやリスクがたくさん存在します。

 

剃った毛は先に角ができてしまうため、普段よりも濃く見えてしまいますし、毛先が固くなってしまいます。
ですので、そういったことを防いでいきたいのなら、他の方法で処理を行っていかれるといいのではないでしょうか。

 

小まめにカミソリで腕や手のムダ毛を処理する事だけはやめましょう

剃る方法はやはり手軽さという大きな魅力がありますので、どうしても剃る処理を続けるというのであれば、しっかりと肌を傷つけない対策をしたうえで、剃っていくように心がけるといいでしょう。

 

また、こまめに剃る事、要するに頻繁に処理する事は、お肌に頻繁に負担をかけてしまう事になります。
ムダ毛をカミソリで剃った後には無数の細かい傷がついていると説明しましたが、小まめに処理してしまうと、それらの傷が治り切らない内に、さらに別の傷を付ける事になってしまうのです。
そのため、カミソリで小まめにムダ毛を剃るというのは、絶対にやめておいた方が良い行為でしょう。
(カミソリは風呂に入ったついでにささっと剃れるという大きなメリットですが、このメリットは、気になった時についつい剃ってしまい、結果的に頻繁に処理する事に繋がってしまうという側面もあると言えるでしょう。)

 

様々な処理方法の特徴を理解した上で自分に合った処理方法を見つけましょう

剃るという方法だけに固執する必要はなく、様々なムダ毛処理の方法があり、それぞれに特徴があります。
さらに言えば、サロンやクリニックなどで腕や手の脱毛をするという選択肢もあります。

 

何にしても、様々あるムダ毛の処理方法の長所や短所についてきちんと理解した上で、ムダ毛処理に自分がかけられる費用や、自分の肌質、自分の生活スタイルに合った方法を選んで、腕や手のムダ毛処理を行うのが望ましい事であると言えるでしょう。

 

<参考サイト>
【まとめ】女性の腕や手のムダ毛の処理方法〜様々な処理の特徴〜 | 腕脱毛ねっと

 

腕脱毛効果回数ブルース

最近の流れでは最新の高度な技術によって、格安で痛みも非常に軽く、さらに安全性がしっかり確保された脱毛も可能ですので、全体的に考えると脱毛エステに任せる方が間違いはないと思います。
ムダ毛の始末をすっかり忘れて、必死でムダ毛が見えないように隠したというつらい思い出のある方は、多いのではないでしょうか。面倒なムダ毛を剃ったり抜いたりする頻度は、日に一回以上と答える方は想像以上に多いと思われます。
一般的に脱毛というと、脱毛サロンでやってもらうイメージが強そうですが、間違いのない安心安全な永久脱毛を求めるなら、保健所に認可された医療機関での経験豊富な医療従事者による脱毛を選択するのが一番です。

 

小さい水着やローライズジーンズ、ローライズ用の下着も気兼ねなく、まとうことができて服を純粋に楽しめます。このあたりが、現在vio脱毛が注目されている要因ではないでしょうか。
光脱毛は全くムダ毛がない状態にする永久脱毛とは異なるものです。言い換えれば、時間を長めにかけて施術を受け、その結果永久脱毛を行った後に酷似した状態が手に入るようにする、というやり方の脱毛です。

 

評判のいい脱毛サロンで全身脱毛の施術をしてもらいたいけど、何を指標として選ぶのがいいか不安である、と葛藤している方も案外おられるでしょうが、「トータルの料金と交通の便」を優先して決めるというのが最善策だと思います。
全身脱毛をするとなると、脱毛のエリアが広くなって施術料金が高額になる上、脱毛が完璧に仕上がるまでに毛の多い人なら3年程度は求められる可能性もあります。ですから尚更、サロン探しは不安が付きまとうかと思います。
足にある黒ポツポツの正体は毛です。ムダ毛の処理をしている時に途中で切れてしまったムダ毛が炎症を起こしています。毛穴が塞がってしまいムダ毛が皮膚の下に閉じ込められて渦巻いている状態が黒いポツポツです毛の正体は埋没毛や埋もれ毛と呼ばれています。自己処理で手軽にカミソリや電気シェーバーを使っていた事が原因では肌に負担を掛けてしまっています。肌への負担を軽くするために毛根から脱毛処理ができるのが脱毛サロンです。脱毛サロンでは技術と知識を持つプロのスタッフが脱毛してくれるので埋没毛を防ぎ、毛穴から毛自体がなくなるため毛穴が引き締まって美肌効果も得る事ができます。
最近の高品質の家庭用脱毛器は、威力や安全性についてはサロンと変わらず、値段や使いやすさに関しては様々な処理グッズを利用した自己処理と大きな違いはないという、文字通りいい部分だけを取り出した逸品です。
厳密に言えば、永久脱毛は医療行為であり、国から許可を受けた医療機関でしかやってはいけないものです。現実に美容サロンなどで施されているのは、医療機関で採用されているものとは異なる脱毛法が普通です。

 

エステサロンの多くは、高い技術によるワキ脱毛を特別価格で受けていただき、不安を持っているお客さんに満足のいく効果を実感していただいた上で、両ワキ以外の脱毛にも目を向けてもらうとのビジネス戦略で新しいお客さんを取り入れています。

 

施術をする間隔は、長期間みておいた方が一回当たりの処理で引き起こす効き目が、高くなります。エステサロンにおいて脱毛する際には、毛周期も頭に入れて、施術間隔と施術の回数をを決定することをお勧めします。